インタビュー 伊藤昇平-1

 学生時代は土木系の学科だったこともあり、学んでいく中でその分野の仕事に就きたいと強く思いました。その中でもCADを使った設計部門に興味を持ち、就職先を探していた所この会社と出会いました。体験入社させていただいた際も、とても熱心に教えていただき、より一層ここで働きたいという気持ちが強くなり、そして私も力になりたいと思い入社しました。

 部門名の通り主に道路の設計などをやっています。まず具体的にはCADを使い設計図を描いたり、一般的に知られているExcelやWord、PowerPointといったソフトで資料作成などをします。主にパソコンを使うので一人でやる仕事がほとんどですが、それぞれ役割分担をして打合せもしながら進めていきます。社内での仕事が多くなりますが設計をする上で必要な現地調査、写真撮影などで現場に出ることもあります。

インタビュー 伊藤昇平-2

インタビュー 伊藤昇平-3

 学生時代に学んできたこともあり土木という分野はなんとなくイメージは掴めてたつもりでしたが、いざ入社してみると初めて聞くものも多く、仕事を理解し作業するのも時間がかかってしまいました。ですがこれまで学んできたことでスムーズにできたこともあったのでその時は嬉しかったです。様々な考え方があり覚えることも少なくはないですが、いち早く経験を吸収し会社の力に、そして自分のために頑張っていきたいです。

 私の部署は賑やかで仕事熱心な人が多いです。仕事で分からない所があっても丁寧に教えてくれ、すぐに覚えることができました。忙しい時期もありますが皆で協力し合い作業しています。また、会社全体でボランティア活動を行っており、私自身も地域に貢献すべく多くの人と毎回参加しています。さらに親睦会もあり、会社全体が一丸となっていけるようなイベントがたくさんあります。そのおかげか、社員一同生き生きとしているように感じられます。

インタビュー 伊藤昇平-4